こち亀両さんベンチ銅像製作  銅像・胸像製作ストーリー

株式会社竹中銅器 株式会社竹中製作所グループ

銅像・胸像?製作ストーリー

 HOME > 銅像・胸像 製作ストーリー > こち亀両さんベンチ銅像製作

銅像・胸像 製作ストーリーの製作実績

こち亀両さんベンチ銅像製作

 

 こち亀両さんベンチ銅像

 2011年8月6日、漫画「こち亀」の両さんベンチ銅像除幕式が行われました。ちょうど映画こち亀の公開初日でもあり、主演の香取慎吾さんらも出席され大変な盛り上がりでした。
 今回なぜベンチ付きの両さん像を企画したのか?こち亀原作者の秋本治先生からその理由についてお話がありました。今回で14体目の銅像となりますが、第1体目の銅像製作の時、秋本先生が富山県高岡に訪れた際、ベンチと銅像が一体となったものを見かけたそうです。その時、是非いつの日か両さんで同じものを実現し、葛飾の皆様に愛され親しみを持ってもらいたいと思い続けていたそうです。

作品名 こち亀両さんベンチ銅像
原型作者 丸山幸一
市町村名 東京都葛飾区
亀有駅北口亀有公園内
設置年度 2011年
こち亀両さんベンチ銅像   こち亀両さんベンチ銅像
原型制作 今回のベンチ付き銅像の製作にあたってのご要望は、ベンチに座っている両さんが原作の絵から大きく逸脱しないデザインであり、記念写真の撮影にも適したポーズであるということでした。 丸山幸一先生 今回も原型制作は丸山幸一先生にお願いしました。
第1体目からずっとこち亀シリーズの原型制作をしていただいています。
こち亀両さんベンチ銅像   こち亀両さんベンチ銅像
亀有駅南口バス停タイプ 設置前の銅像です。こちらはバス停に設置するものです。 亀有駅北口亀有公園タイプ こちらは亀有公園内に設置するものです。
こち亀両さんベンチ銅像   こち亀両さんベンチ銅像
ベンチの設置 強度についても大きな課題でした。当然ベンチには人が座りブロンズ像に寄りかかるだけでなく、様々な加重が考えられます。そこで、ベンチと両さん像は別々に自立したものでの製作となりました。写真のベンチを見るとわかりますが、両さんのお尻の下にはベンチがありません。両さんの腰から下は同じくブロンズ製の台座があり両さん全体を支えています。 両さん像の設置 穴のあいたベンチと自立した両さん像を組合わせて、まるでベンチに座っているように見せています。
両さんが背もたれに体重をかけているように見えますが、実は両さん像とベンチの背もたれの間には布1枚入るか入らないかぐらいの隙間があります。デザイン製作、原型制作、鋳造・仕上げの職人さん、設置の取り付け具合、全ての細やかな仕事の結果により、強度の問題もクリアした銅像の完成となりました。

その他の銅像・胸像 製作ストーリー

2014/08/06
キャプテン翼キャラクター像8体  [東京都葛飾区 四つ木・立石 各所]
2012/02/03
浅野総一郎翁ブロンズ立像  [富山県氷見市薮田 児童公園内]
2011/08/23
こち亀両さんベンチ銅像製作  [東京都葛飾区 亀有駅北口亀有公園内]
2011/07/20
松平直政公 騎馬像  [島根県松江市 県庁庭]
2011/07/19
藤野興業株式会社 藤野夫妻之像  [大阪府富田林市 藤野興業株式会社]

全国の製作実績一覧納品までの流れ製作工程修理修復メンテナンスよくあるご質問会社情報
銅像・胸像 製作ストーリーお客様の声プライバシーポリシーサイトマップHOME

Copyright (C) 竹中銅器.All Rights Reserved.
株式会社竹中銅器 株式会社竹中製作所グループ 銅像 胸像 お問い合せ 銅像 胸像 お問い合せ