Q.銅像の歴史は?  銅像・胸像 よくあるご質問

株式会社竹中銅器 株式会社竹中製作所グループ

銅像 胸像 よくあるご質問

 HOME > よくあるご質問 > その他 > Q.銅像の歴史は?

よくあるご質問

Q.銅像の歴史は?

A.現存する世界最古の銅像は4,000年以上前のものと推測される。

エジプトのペピ1世の像です。古代ギリシャではヴィーナス像などの大理石の像は有名ですが、当時ブロンズでも製作され、現存するものもあります。日本では、大陸より渡来した技術により、飛鳥、白鳳時代に青銅像に金メッキを施した金銅仏が多く作られたのを始めとし、奈良時代には国家プロジェクトとして青銅製の大仏も建立されました。これらはすべて仏像であり。現存する仏像以外の最も古い銅像は、明治13年に金沢で建立された日本武尊像であり、また、実存が確認されている人物像としては、明治26年に靖国神社に建立された大村益次郎像が初めてとなります。米国のジャーナリスト、アラン、ワイズマンの「人類が消えた世界」によると、ブロンズ像はピラミッドが風化して無くなる100万年後をはるかに超えて、1,020万年後まで残るといわれています。


« | »

全国の製作実績一覧納品までの流れ製作工程修理修復メンテナンスよくあるご質問会社情報
銅像・胸像 製作ストーリーお客様の声プライバシーポリシーサイトマップHOME

Copyright (C) 竹中銅器.All Rights Reserved.
株式会社竹中銅器 株式会社竹中製作所グループ 銅像 胸像 お問い合せ 銅像 胸像 お問い合せ